職種紹介

FSPの職種は、大きく分けて営業、設計、開発の3つです。 各職種の概要と、社員インタビューを通し、FSPでの仕事をイメージしてみてください。

営業

営業

食品工場、物流センターや精密機器メーカーなどのエンドユーザーに対して、ゼネコンや販売店を通じて自社開発のパネルを用いた空間づくりの提案をおこないます。
大規模なものだと初期の打合せから完成までの長い期間関わることとなります。

設計

設計

自社のパネルを駆使して、お客様が求める空間設計を行います。
様々な工夫が必要となる小スペースの冷蔵庫から、大規模な工場の設計まで、自社パネルの性能を最大限に』引き出すレイアウトを考案します。

開発

開発

現行のパネルの改善・改良から、新製品の研究・開発までを主に行います。
環境への対応や多様化するニーズなど、パネルにはまだまだ多くの成長が必要とされています。
これに応えることで、当社の事業の成長に貢献していただければと思います。