社員紹介

設計 榎本 憲嗣

設計
榎本 憲嗣
設計工事本部 東部設計課
2014年入社

工業大学の建築学部で木造建築を専攻。卒業後、木造建築の耐震壁開発関連会社に就職するも、将来性を考えてFSPへ転職。設計担当として約3年の経験を積む。営業マンとの二人三脚で顧客ごとに最適な設計プランの提案を行っている。東京本社勤務。

なによりお客さまに信頼される設計者を目指しています。

私が手がける設計業務は、営業が請けてきた案件ごとに、必要な機能や設備を現実にどう組み込むかをプランニングして図面にしていくことが基本的な仕事です。食品工場や物流センター、店舗の冷蔵冷凍庫、薬品のクリーンルーム…など、規模や用途に合わせて最適なプランを練って提案します。特殊な空間設計なので機能や性能はもちろん、デザイン面に至るまで求められる要素は多種多様です。経験を積んでいくことで、次第に大きな案件を任されるようになるので、自然とモチベーションも高まりますね。

ただ、デスクの前で図面をひいてばかりいるわけではありません。実際はお客さまとの打合せで仕様を決めたり、現場で工事業者と段取りを打合せたり、人と関わる機会が意外と多いのです。電話やメールでのやり取りも日常的。難しい検討事項であっても、打合せや議論を重ねていくうちに信頼関係が生まれ、こちらの提案に納得してくれることも多いですね。営業マンからは「設計担当のほうが営業よりお客さまに対する説得力がある」なんて言われます。

それだけ責任も大きいですが、やり甲斐もあります。やはり大切なのは人とのコミュニケーションですね。私は大学時代以降CADを操作しなかったのですが、入社してから充分に使いこなせるようになりました。知識や技術は仕事をしながら身に付けられます。それよりも重要なのはお客さまや仕事仲間など相手の話をきちんと聴くことだと思います。冷蔵冷凍は流通に欠かせない技術です。これからも責任感と使命感を持って設計の仕事に全力投球したいと考えています。

ある1日のスケジュール

8:40
出社
8:50
朝礼
9:00
外出

現場へ行き、現地調査を兼ねてお客さまと打合せ。

12:00
昼休憩
13:30
帰社

資料を確認し、気になった点を営業と打合せ、納期の確認。
作図(図面起こし)をして営業に確認、OKであればお客さまに提出。

18:00
業務終了

ある1日のスケジュール(遠方の現場の場合)

8:40
出社
8:50
ラジオ体操
9:00
外出

現場へ向かう。

12:00
昼休憩
13:30
現場打ち合わせ
15:30
打ち合わせ終了
17:00
帰社

資料を確認し、気になった点を営業と打合わせ、納期の確認。
作図(図面起こし)をして営業に確認、OKであればお客さまに提出。

19:00
業務終了